アミノ酸の成分とは|筋トレに効果的なアミノ酸|消費されるBCCAを補給

筋トレに効果的なアミノ酸|消費されるBCCAを補給

女の人
  1. ホーム
  2. アミノ酸の成分とは

アミノ酸の成分とは

ウーマン

人間が1日に摂取すべき栄養などは意外にあります。それを1日でちゃんと摂取するには苦労するのが現状です。そんな栄養を補うアイテムとして、現在普及されているのがアプリメントです。サプリメントはカプセルの中にそれぞれの栄養素が入っていて片手間に摂取することができるので、とても便利なアイテムですね。そんなサプリメントですが、アミノ酸という種類があります。このアミノ酸にはどのような成分が含まれているのでしょうか。
アミノ酸には現時点で、約500種類の天然アミノ酸が確認されていると言います。約500種類のなかでも、人体で作っているアミノ酸は20種類あり、2つに分けられています。必須アミノ酸と呼ばれているロイシン、リジン、イソロイシン、メチオニン、スレオニン、フェニールアラニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジンの9種類です。こちらは体内で作ることが出来ないアミノ酸です。次に非必須アミノ酸は体内で作ることが出来るアミノ酸でアルギニン、グルタミン酸、アスパラギン酸、グルタミン、アラニンなど11種類もあります。必須アミノ酸が不足していると、身体の色々なところに不調をきたしてしまうため、体内で作ることが出来ない必須アミノ酸を食事やサプリメントで補給をしないといけないです。また、バリン、ロイシン、イソロイシン、アルギニン、グルタミンの5種類がアミノ酸の中でも重要とされている成分です。必須アミノ酸の種類の中で筋肉の約35から40%を構成しているとても大事な成分です。私たちが生きていくうえで重要とされている成分ですが、サプリメントなどで摂取を行なうと効率的でしょう。